実際はどう?大人の身長を伸ばすには寝るのが一番?

実際はどう?大人の身長を伸ばすには寝るのが一番?

実際はどう?大人の身長を伸ばすには寝るのが一番?

 

 

・あなたは寝る時間をじゅうぶんに確保できますか?

 

「最近あなたは寝る時間をじゅうぶんに確保できていますか?」

 

大人になると仕事や家事、子育て、人との付き合いなどいろいろなものに時間をとられてしまいますよね。それで寝る時間がじゅうぶんに確保することができずに、慢性的な睡眠不足になっている人もたくさんいると思います。

 

睡眠不足の状態が続いてしまうと、身体のいろいろな不調の原因となりますし、ストレスも溜まります。そして、身長を伸ばす妨げにもなってしまいます。現在、身長を伸ばしたいと思っている人は、睡眠不足の改善を真剣に考えた方がいいでしょう。

 

 

 

 

・睡眠不足が身長を伸ばす妨げになる理由

 

なぜ、睡眠不足が身長を伸ばす妨げとなってしまうのかと思う人もいるでしょう。

 

身長を伸ばすためには、成長ホルモンがしっかりと分泌されることが必要なのですが、成長ホルモンを活発に分泌させるためには睡眠が必要なのです。

 

また、成長ホルモンが活発に分泌されると言われているのが、22時から2時でこの時間帯はしっかり寝ることが大切だと言われています。(睡眠のゴールデンタイムとよく言われますね)

 

 

 

 

・自分で寝るための工夫をしよう

 

寝る時間は確保することができても、なかなか寝付けないという人や、深い眠りにつくことができないということで悩んでいる人もいると思います。

 

そういった人のために寝るためのコツをいくつか紹介したいと思います。

 

「同じ時間帯に寝るようにする」

 

できるだけ寝る時間帯を毎日同じようにすると、その時間が近づいてくると身体が眠りにつこうと準備するようになるので、寝付きがよくなります。また、体内時計をリセットするために、太陽の光を日中に浴びていると、より同じ時間帯に眠りにつきやすくなります。

 

「寝る前はリラックスする環境をつくる」

 

寝る直前に仕事のことを考えたり、パソコンやスマホをいじっているという人も多いと思います。しかし、寝る直前までそういったことを行っていると、脳が興奮して寝付けなくなってしまいますし、睡眠も浅くなってしまいます。

 

寝る前はお風呂に入ったり、ストレッチをしたりとリラックスする時間をとりましょう。また、寝る30分から1時間くらい前には照明を暗くして、もうすぐ寝るよという環境を自分でつくる工夫をしてみるのもおすすめです。

 

睡眠は睡眠時間ももちろん大切ですが、睡眠の質もすごく大切なので、寝る前にリラックスできる環境をつくることはすごく重要だと思います。

 

下記の記事も見てくださいね。

 

 

大人の身長を伸ばすストレッチを知ろう