効果的な方法!大人の身長を伸ばすストレッチを知ろう

効果的な方法!大人の身長を伸ばすストレッチを知ろう

効果的な方法!大人の身長を伸ばすストレッチを知ろう

 

 

・大人でもストレッチで身長を伸ばすことができる?

 

骨格の成長が終わった大人は、身長を伸ばすことは難しいというのが事実ですが、ストレッチによって身長を伸ばすことができるのであればやってみたいと思いませんか?

 

大人の身体は筋肉がかたくなって縮こまってしまっていたり、姿勢が悪く丸くなってしまっています。そこでストレッチで筋肉をほぐしたり、丸くなってしまっている姿勢を正していくことで、身長を伸ばすことはじゅうぶんに可能です。特に筋肉のコリがひどいという人や、姿勢が悪く猫背だという人はその効果を大きく実感することができると思います。

 

ストレッチは大人だけではなく子供にも、良い効果があるので家族全員でやってみるのもおすすめです。

 

ここで、身長を伸ばすためにおすすめのストレッチをいくつか紹介するので参考にしてみてください。

 

 

 

 

・身長を伸ばすためにおすすめのストレッチ

 

「背伸び」
ストレッチを始める時はまず背伸びを行いましょう。仕事中などの小休止中に背伸びくらいならできると思うので、そういった場面にも取り入れるのもおすすめです。

 

足を肩幅に開いて真っ直ぐ立って、手を組んで真上に上げて全身を伸ばしていきます。(手は手のひらが天井を向いた状態になります)しっかり伸ばそうとすると力が入りがちですが、力を抜いてゆっくりと伸ばしていくのがポイントです。

 

「胸のストレッチ」
猫背の人に特におすすめなのが胸のストレッチです。背伸びの状態から組んでいる手を後ろの方へもっていき、後方へ伸ばすことで胸がはった状態になり胸の筋肉を伸ばしていくことができます。

 

息をゆっくり吐きながらしっかりと胸の筋肉を伸ばしていきましょう。

 

「背中のストレッチ」
猫背の人やデスクワークなどで長時間座ることが多いという人は背中をしっかりと伸ばしましょう。

 

まず、四つん這いの体勢になります。そして床についた手の位置はそのままで、かかとの方にお尻をもっていきます。重心を後ろにゆっくりもっていくと背中が伸びているのを感じることができると思います。その状態をキープして背中をしっかりと伸ばしていきましょう。

 

また、四つん這いの状態からお腹を上にもっていき背中を丸めたり、反対に背中をそらしたりするのも、背中のストレッチ、胸のストレッチになるのでおすすめです。(猫の動きに似ているためキャットバックと言われることもあります。)背中を丸めるときは息をゆっくりと吸って、背中をそらすときにゆっくりと息をはき出すのがポイントになります。

 

 

 

 

このような記事も見てくださいね。

 

 

大人の身長とカルシウムの関係性について